ダイエットコース

リバウンドのリスクを極限まで抑えた

身体づくりをコンセプトにしたダイエットコース。



皆さんは、ダイエットと聞くとどんな方法を思い浮かべますか?

「糖質制限」や「脂質制限」などの食事制限で痩せる方法や

エステに通って「セルライト」を減らすといった事を

思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

エクラボディのダイエットコースは、パーソナルトレーニング&キャビテーションエステが融合する事により、「運動」と「食事管理」では落としきれない「セルライト」を極限に減らすために、キャビテーションマシン「WAVOOM(ワボーン)」と、ハイパーナイフなどで有名な高性能ラジオ波「インキュアティバープロ」で脂肪細胞自体にアプローチします。

 

キャビテーションエステ&パーソナルトレーニングを融合させた痩身に特化したメニューとなります。


エクラボディの特徴


なぜ?今の「姿勢」になったのか?

なぜ?「ぽっこり」お腹がでるのか?

なぜ?「体重」が増えてきたのか?

なぜ?「体型」が変わってきたのか?

 

これらの原因を紐解き、根本解決をしていきます。

 

そのなぜ?という疑問に答えることができるのが、一対一のパーソナルトレーニングです。

例えば、「お尻を引き上げたい」「ぽっこりお腹をなんとかしたい」という効果を出すには

「骨盤の歪み」を整える必要があります。

理由としては、臀部と腹筋の筋肉は骨盤に付着し、

“腸”は骨盤の傾きによって下に下がる“下がり腸“になります。

骨盤の

歪みのパターンとは?

 

①骨盤前傾タイプ(反り腰)

大腿四頭筋がハムストリングスより緊張し、骨盤が前に引っ張られている状態です。

 

☑太もも前が太くなる ☑︎下腹が出る ☑︎腰痛…etc

 

②骨盤後傾タイプ(猫背)

ハムストリングスが大腿四頭筋より緊張し、骨盤が後ろに引っ張られている状態です。

 

☑︎お尻が垂れる ☑︎猫背姿勢 ☑︎下がり腸…etc

 

歪みを無視して自己流で筋力トレーニングを行うと最大限の運動の成果が望めないだけでなく各関節に負担がかかることで、「膝」「腰」「肘」の障害にも繋がります。

 

これらのリスクを減らすために、エクラボディで専門の資格と実務経験を積んだトレーナーがあたなに合った「運動メニュー」やトレーニング中の「フォーム修正」などのサポートをしていきます。

運動だけでは痩せにくい

セルライトとは?

 

自然に消えることがなく、どんどん痩せにくく…お尻や太ももなどに起こりやすく、肌が凸凹したオレンジの皮のようになる(オレンジピールスキン)現象で、その正体は脂肪と老廃物の塊。

ほとんどの成人女性に見られ、一度できてしまうと自然に消えることはなく、どんどん痩せにくいカラダになってしまいます。むくみや冷え性の原因とも言われ、健康を脅かす存在なのです。



最新キャビテーション

「WAVOOM」とは?

 

☑︎ボックスセルライトを何とかしたい

☑︎リバウンドを繰り返している

☑︎一度も満足いくダイエットを成功させたことがない

☑︎体重より、見た目がきれいな痩せ方をしたい

☑︎くびれがほしい

☑︎ヒップアップをしたい

☑︎全体的に痩せたい

 

WAVOOMは脂肪細胞を減らす目的で開発された中性脂肪を排泄するマシンです。

脂肪細胞の数は、以前は子供のころに決まっており増えない、大きく肥大するだけ。と言われていましたが、大きな間違いだということが分かっています。

ある程度肥大した脂肪細胞は、分裂し増殖を繰り返すことが知られています。その数を減らすことができるのは、現在ではこの「キャビテーション」「ハイフ」「脂肪吸引」「運動」といった施術くらいだと言われてやいます。

キャビテーションはダウンタイムがなく、痛みもほとんどない施術で人気となっていますが、エクラプラスがお勧めするWAVOOMについては、破壊力だけではなく効果持続時間も従来のタイプとは比べ物にならないくらい持続するのも人気の理由です。

 

デュアル衝撃波で従来の衝撃の4倍!

どれだけリンパの施術に通っても、セルライトがほぐれて柔らかい状態でなければ、結果が出るまでにかなりの時間とお金を要します。

 

手っ取り早く痩せるなら断然WAVOOM!

高性能ラジオ波

「インキュアティバープロ」とは?

 

☑︎冷えが気になる

☑︎疲れが取れない

☑︎肩こりがひどい

☑︎不眠が続いている

☑むくみがある

☑︎筋肉痛を和らげたい

 

ワボーンの効果を最大限に引き出したい!インキュアティバープロは、医療分野ですでに実用化されているDMET THERAPY SYSTEMを安全に使用できるように改良された深部加温機器です。

体外からの加温ではなく、細胞摩擦による内部発熱なので組織そのものを温めることが可能です。中からしっかり熱を加えることで脂肪細胞を溶解し排泄しやすくします。


※価格はすべて税込表記です。