EMSのトレーニングは効果はのぞめない?

EMS(電気刺激)特徴編

 

結論からお伝えすると!

EMSトレーニングは、筋肉に対してエキセントリック(伸張性)収縮が少ないため効果は薄いと考えられます。

 

①EMSとは?

最近、テレビCMなどでよく聞くEMSトレーニング。簡単にEMSトレーニングのことをお伝えすると「電気刺激」を与えることによって筋肉を動かし「収縮」させて鍛えるエクササイズ機器です。

 

②EMSの効果

現在では、一般家庭にも広く普及しているEMS機器ですが。元々は、「低周波」を流して「リハビリ効果」としての医療用器具として使われていました。

 

③EMSは筋肉を成長させるのか?

筋肉を成長させる原則には、「伸張性」の負荷を大きく用いて「高重量」を扱うことが大切です。

ですが、EMS機器の特徴は「電気刺激」を与えることによって筋肉を「収縮」させて鍛えるエクササイズ機器なので。

私自身の考えですが、特にトレーニング上級者や中級者の方には効果は望めないと思います。

 

④EMS機器とトレーニングの違いは?

EMS機器で筋肉がついたとしても!

足を「持ち上げる」動作や身体を「捻る」といった機能を高めるトレーニングとは違って、「機能的」動作がないので「筋肉」はただの重りになってしまい。「パフォーマンス(機能的)」効果は比較的低いと言えます。

 

⑤まとめ

ウエイトトレーニング+「呼吸」「歩行」といった機能的トレーニングを取り入れることで「脳」から筋肉への神経の司令を正しく機能させます。

 

エクラボディからお客様へ

各関節の動きを知ることで、ゴルフスイング中におきる無駄な動きを最小限にすることができます。エクラボディのパフォーマンスパーソナルトレーニングでは、筋力トレーニングやファンクショナルトレーニング 、3Dの動きを習得することがパフォーマンスアップに必要な機能向上をしていきます。

 

予約

TEL:092-407-7117

 

mail: eclat.plus002@gmail.com