· 

O脚の原因(大腿筋膜張筋編)

内臓代謝 消化酵素 代謝酵素 ダイエット 体質改善

テーマ「O脚の原因(大腿筋膜張筋編)」

 

①結論

大腿筋膜張筋の機能は歩行時において

ガニ股を防ぐ役割をもっています。

ですが、大腿筋膜張筋が「拘縮」することで正しく機能せずにつま先が外側に向いたり、O脚のようなアライメントになります。

 

②大腿筋膜張筋の機能について

起始は上前腸骨筋(ASIS)から腸脛靭帯を介して脛骨外側顆に停止します。主な作用は、外転・内旋に働きます。

Pointは、大腿筋膜張筋は数少ない内旋作用があり、正しく機能すればO脚改善になります。

 

③O脚改善トレーニング

ストレッチポールやフォームローラーなどで大腿筋膜張筋や腸脛靭帯などをほぐし、その後に「クラムシェル」「ワイドスクワット」などのトレーニングで臀部や内転筋を鍛えることが必要になります。

 

私達、エクラボディではお客様1人ひとりの「人生100年時代」を健康なカラダで過ごせるサポートをしていきます。

 

予約

TEL:092-407-7117

mail: eclat.plus002@gmail.com